初めての不動産売買はここではじめよう

home > 不動産の売買について

不動産取引が活発でも日銀の姿勢次第で急変する売買価格
何年も前から人口減少や少子化が続いていて、全国で空き家が増え続けているのに土地持ちの資産家が相続税の節税対策で賃貸住宅を建てるブームが続いたり、大都市圏では中心市街地で人気スポットと囃されている地域の……

不動産売買は良質な業者を利用しましょう
不動産を所有されている方、あるいはこれから新しく不動産を購入、習得しようとお考えの方は、まず注意しなければいけないポイントがあります。業者選びです。不動産管理、不動産売買を行っている業者は日本中にたく……

不動産売買での資金で住宅ローンや利子負担もなくなるメリットが
資産にのなるのが不動産ですが、売買をすることを検討する機会も出てきます。お金はあるとすぐに使ってしまうのが人間ですが、不動産として資産があることで、すぐに消えてしまうことはありません。次の世代にも資産……

不動産売買はプロフェッショナルに任せましょう
不動産をお持ちの方に朗報です。日本国内には不動産売買をサポートしてくれる良質な業者がたくさんいます。しかも所有不動産の内容に応じて、すぐにご購入を希望されているお客様を探してくれますし、法律的な手続き……

不動産の売買には事実上の専門家が必要になります
動かすことができない土地や建物である不動産はもっとも売買が難しい資産となります。その理由の1つはそれ自体が非常に高額であること、そして様々な法規制の壁が介入しているからです。この難しい売買を行うために……

不動産物件の売買では基本的な知識の理解も重要です!
不動産物件の売買では、賃貸経営で利益を得る場合やマイホームとして購入する場合、転売などで利益を得る場合などいくつかの目的があります。それぞれ目的によって、対応や知識、ノウハウも変わってきますので、目的……

不動産物件の売買では価値の条件の確認も重要です!
不動産の物件の売買では、不動産物件の価値の見極めも重要になります。立地が何よりも重要ですが、不動産物件は同じ物件はひとつもありません。似ている条件の物件はあるでしょうが、それぞれメリットやデメリットが……

不動産の売買をするときの業者はどのように選ぶか
不動産の売買をする場合は、不動産会社にお願いをすることが一般的です。不動産会社に依頼すると仲介手数料がかかるため、負担が大きくなります。当然ながら、書類などを全て書いてくれますので、非常に楽に売買でき……

不動産を手放して引越さなければならなくなる家庭の様々な事情
家庭を持ち、仕事をして日常生活を続けるには少なくても定住できる住まいが必要になりますが、賃貸住まい以外は不動産会社との間で住宅を売買することになります。しかしながら、持ち家に住んでいても仕事や日常生活……

1